太陽光発電のチラシを見かけたら

太陽光発電:チラシによるモニター商法にお気をつけ下さい

太陽光発電のモニター募集によく用いられるのがチラシです。ポストに投函される太陽光発電のチラシの中に太陽光発電のモニター募集と書かれていたら、自己負担なしと書かれていても即決するのではなく少し考えてみる必要があります。思わぬ落とし穴がそこにあるかもしれないからです。

 

チラシでモニター募集をしていても申し込めば結局セールスマンがやってきて営業をしていきます。その業者が信頼のおける会社であれば問題ありませんが、近年ではこの太陽光発電のチラシによるモニター商法を用いた詐欺まがいの行為が多発しているのです。その多くが契約を急がせて正常な判断ができないようにするというものです。長時間に及ぶ営業に加え、家電製品などを無料でプレゼントするというような方法を用いることもあります。

 

さらに国や自治体の補助金が受けられないのに補助金が出るから安く施工できるという嘘を言ったり、見積もりや施工期間の説明をすべて口頭で行い書面に残さなかったりと誠意のない対応をする業者も少なくないのです。契約前はモニターになることによって安く太陽光発電が手に入りそうな錯覚に陥りますが、実際には非常に高い価格で契約をさせられてしまったというケースも多くあります。太陽光発電のモニター募集には注意が必要なのです。

 

大抵のケースでは業者の説明不足がトラブルの主な要因になっています。ですから交渉が長時間であっても納得できないところはとことん説明を求めるようにしましょう。太陽光発電のチラシによるモニター募集でも信頼できる会社であれば必ず答えてくれるはずだからです。

あせらずに相見積もりをしましょう

期間限定セールなどチラシに書いてあるのを見ると、今が申し込みのチャンスなのでは、と思ってしまいがちですが、しっかりと相見積もりをしておきましょう。相見積もりによって複数の業者の提案から選択できるのと、価格の低下、交渉材料にもなるからです。

 

ネットで簡単に相見積もりができるサービスがあるのをご存知でしょうか。住んでる地域の優良業者複数にカタログ請求や、概算見積もりがもらえてしまう、「タイナビ」というサービスが人気です。太陽光発電は高額なお買い物となりますので、しっかりと検討していきたいですね。

 


≫簡単1分入力 タイナビ公式サイト