失敗しない太陽光発電選びとは

太陽光発電での失敗の多くはコストが回収できないこと

太陽光発電で失敗というと、それはもはやこの1点につきます。

 

いくら電気を売ってもコストの回収ができず、電気代の節約にならなかった

 

これはあきらかに初期費用にお金をかけすぎた、逆に言うと業者から不当に高い金額で太陽光発電を買ってしまったということが挙げられます。生活センターからもお達しが出ているように、太陽光発電は高額なお買い物となりますので、購入の際にはしっかり何社かの相見積もりを取って吟味されることをおすすめします。

 

いまでは初期コストをおさえれば、10年でコスト回収ができるぐらい価格が下がっていますので業者さえ間違えなければ大丈夫なはずですよ。業者選びについてはタイナビという便利サイトの活用がおすすめです。

 

その他、失敗しないために大切なことを記事にしていますので以下よりご覧ください。

太陽光発電で失敗しないために大切なことをまとめました記事一覧

太陽光発電に限らず、何かの設備にクレームはつきものです。しかしやはり太陽光発電ならではのクレームがあります。太陽光発電のクレームについて知っていれば、失敗しない設備選びに役...

太陽光発電が一般的に普及していくのに伴い、多発してきたのが太陽光発電の詐欺商法です。気をつけていないと思わぬ落とし穴にはまってしまうかもしれません。どのような方法が用いられ...

太陽光発電が普及してきたとともに流行っているのがモニター募集です。営業マンがやってきて太陽光発電のモニターを募ったり、チラシなどで募集される場合もあります。もちろん問題ない...

太陽光発電のモニター募集によく用いられるのがチラシです。ポストに投函される太陽光発電のチラシの中に太陽光発電のモニター募集と書かれていたら、自己負担なしと書かれていても即決...