太陽光発電のランキング!

太陽光発電メーカーランキング|おすすめのメーカーはココ

太陽光発電を導入する際にはまずどこのメーカーを選んだらよいのか迷うものです。大手と呼ばれるメーカーだけでも京セラ、シャープ、サンヨー(Panasonic)、ソーラーフロンティア、三菱電機、東芝、カネカの名前が挙がります。ここではそんなメーカの数々をさまざまな観点から太陽光発電ランキングとしてチェックしてみました。

 

人気売れ筋のおすすめ

まず売れ行き。売れているということは多くの人に高く評価されているということ。現在売れ筋のメーカーといえばPanasonic、ついで東芝、シャープが追走している状況です。(シャープは現在もシェアは国内TOPを維持)

 

価格の安さでのおすすめ

太陽光発電の最大のデメリットとなるだけに太陽光発電ランキングの最大のポイントとなるでしょう。この点ではソーラーフロンティアがKw単価でトップとなっており、ついでシャープ、京セラあたりの名前が挙げられます。とにかく安く済ませたい、という人はこの点を重視して選ぶとよいでしょう。

 

発電量でのおすすめ

あとは発電量。家族が多い家庭、発電量が多いところではこの点もチェックしておきたいところ。ここではソーラーフロンティアが他社を圧倒するほどの実力を見せています。国内の環境に左右されず安定した発電量を叩き出します。次いでPanasonic、東芝、三菱電機も高い評価を得ています。

 

デザイン性でのおすすめ

そのほかではデザインや軽さ。非常に目立つ装置だけに住宅のイメージに関わってくるため、この点も見ておきたいところ。この太陽光発電ランキングではカネカが非常に高い人気を得ており、他のメーカーを引き離している感もあります。それから京セラや三菱電機も上位に挙げられるでしょう。

当サイトのおすすめは・・

当サイトとしてはやはり発電量に注目、そして価格が安くコストパフォーマンスに優れている太陽光発電を推したいですね。そうなると圧倒的にソーラーフロンティアが今のところ有利です。

 

デザイン性や、過去の実績を必要とせず、電気の節約に注目するならソーラーフロンティアかなと思います。CMもやってて人気度も上がっていますしね^^

 

そうはいっても気をつけたいのが、予算もそうですが自分の自宅の屋根に1番マッチするパネルを探すということではないでしょうか?ソーラーフロンティアは屋根面積を必要とするので、乗せられる面積がないといけません。逆にパナソニックなどは省スペースでもパネルを乗せられるのがメリットでもあります。

 

タイナビという便利サイトをご利用くださいっ

タイナビを利用すると次のようなことが可能になります。