三菱電気の太陽光発電

三菱の太陽光発電は発電量と保証がいい!

日本の太陽光発電シェアトップ5に入るのが三菱電機、その豊富な実績はさすが人気度にも反映されているといえます。そんな三菱の太陽光発電ですが、これから導入を考えてる方にとって気になるのは「発電量」と「保証」、そして「価格」ではないでしょうか。

 

まず発電量を見てみましょう。

三菱の太陽電池は単結晶シリコンを採用しているので高変換効率、発電量も期待できます。公式サイトを見てみると次のような数値になっていますね。4.24kWシステムを構築した場合の各地の年間発電量です。

札幌 仙台 東京 名古屋 大阪 福岡
4779kWh(1127) 4667kWh(1100) 4552kWh(1083) 4995kWh(1178) 4755kWh(1121) 4564kWh(1076)

※カッコ内はシステム1kWあたりの発電量

 

当サイトで独自にリサーチした中では14社中、真ん中より上ぐらいの発電量といったところでしょうか。あくまでこれは予測発電量なので、もちろん地域や環境や天気によっても変わってきます。(その他のパネルの発電量はTOPページからご覧ください)

 

生涯発電力の三菱!

三菱の太陽光発電のコンセプトとして、生涯発電力というものを掲げています。これはいつまでも長く使い続けることを前提に、安定した発電量の供給と、モジュールの耐久性を追求した製品ということです。なんと積雪2mにも耐えられる強度を持っているのと、保証条件がかなり厚みがあります。モジュール保証が20年間、周辺機器が10年間というのは業界でもトップクラスの保証なので安心して設置することができます!

お見積りやカタログ請求なら

三菱の太陽光発電は発電量も上々、そして厚みのある保証が魅力ですが、大切な判断基準として「価格」もあるのではないでしょうか?いくらたくさん発電して電気を売れるといっても価格が高ければ、なかなか元を取ることができなくなってしまいます。

 

そしてこの価格は、施工業者によって工事費用が大きく異なってくるケースがほとんどです。なのでお見積りはかならず相見積もりをとるようにしたいところです。

 

タイナビという便利サイトはご存知でしょうか?住んでる地域の業者に一括で何社かお見積もりとカタログ請求ができてしまうサイトなんです。郵便番号とちょっとの入力で申し込みが無料でできて、いくつかの提案から選択できるので、是非活用してみてください。

 

≫タイナビ公式サイトにて無料見積もり比較