太陽光発電を保証の厚さで選ぶなら

太陽光発電で保証が厚いメーカーはココ!

太陽光発電は設置したらすべてが安心というわけではありません。その後のメンテナンスや保証も検討する必要があるでしょう。太陽光発電の保証内容は、各メーカーどのようになっているでしょうか。

 

 

パナソニック パナソニックでは機器の故障について10年間、自然災害による保証も10年間という保証内容になっています。
京セラ 京セラは太陽光発電の保証期間はパナソニックと同じ10年ですが、落雷、火事、洪水などによって損傷を受けた場合設置時と同じ設備を保証してくれます。
シャープ シャープは近年業界初のまるごと15年保証を開始しました。これは設置時に15,960円を負担するだけでその後15年間の修理等を行ってもらえるというものです。もちろん回数や金額の制限はありません。
東芝 東芝もパナソニックや京セラと同様に太陽光モジュールとその周辺機器を10年間保証しています。
ソーラーフロンティア ソーラーフロンティアはパネルの出力保証が20年という魅力的な保証を用意しています。10年目までは最大出力の90%を、11年目以降は最大出力の80%を保証してくれます。
三菱電機 三菱では公称最大出力の80%を下回った場合には20年間無料で修理してくれます。さらにパワーコンディショナのような周辺機器もカタログ値の90%を下回った場合には10年間の無料修理が保証されています。
カネカ カネカはパナソニックや東芝と同じように10年間システムの機能保証を行っていますが、定期点検やアンケートなどによって太陽光発電の保証を充実させているようです。
カナディアンソーラー カナディアンソーラーは25年間の太陽光モジュールの保証と10年間の周辺機器の保証を用意しています。

 

このように考えると太陽光発電の保証の期間で選ぶか、それとも保証内容で選ぶかがポイントになってくることがわかります。ぜひ多くのメーカーを比較して賢い選択をしましょう。

 

 

タイナビという便利サイトをご活用ください

タイナビを使うと、一括で資料請求や概算見積もりがもらえるのでかなり便利です!あなたの自宅屋根に最適なパネルを提案してもらえたりするのもおすすめです。