仙台での太陽光発電導入にお役立ち情報

太陽光発電@仙台|施工業者と補助金について(平成26年度)

平成26年度 仙台の太陽光発電補助金

仙台市における太陽光発電システム導入に関する補助金制度は、環境に優しい街づくりや、災害に強い家づくりを目的とした「仙台☆スマートハウス補助制度」という名前で実施されています。

 

太陽光発電システムのほかに、蓄電池と省エネ機器を一緒に導入することが条件となっているので、これから導入を考えている人は、補助金制度について業者に相談をしてみるのがいいでしょう。

 

まずは信頼できる施工業者を探しておくことをオススメします。仙台市のクリーンテックは、創業2008年と若い会社でありながら、価格を抑えながらもしっかりとした施工を行なってくれます。パートナーズは電気工事技士の資格を持っており、自社スタッフで施工を行います。

 

 

そして、仙台市における太陽光発電システム導入に関わる補助金制度では、出力が0.5kW以上の太陽光発電システムと、容量1kWh以上の蓄電池、それにエネファームやエコウィル、地中熱ヒートポンプなどの省エネ製品を3点セットで導入する人を対象に、最大で50万円を受け取ることができるようになっています。

 

ですから、仙台市で業者に設置を依頼するときには、太陽光発電システム単独での補助金制度にはなっていないのだというわけです。

 

 

また、仙台市における太陽光発電システム導入に関わる補助金である、前出の3点セットの購入のための制度では、平成26年度の申し込み期間が4月2日から、平成27年の1月31日までとなっています。

 

業者による設置工事の完了は、平成27年の2月17日が期限となっています。市内の居住住宅への設置が対象となっており、新しく導入する機器のみが対象となります。国や県の制度も利用したいという人は、事前に申請ができるか調べておくようにしましょう。

 

仙台を営業範囲としている優良な施工業者をお探しのかたへ

上記のクリーンテックや、パートナーズを含め仙台市で活躍する施工実績豊富な業者から、相見積もりを取ったりカタログ資料請求が簡単にできる便利サイトがあります。

 

「タイナビ」というサイトですが、屋根の形状や方角など簡単な入力で申し込みができるので是非活用してみてください。業者の方では補助金についても把握しているのでスムーズに進むでしょう。

 

≫タイナビ公式サイト