宮城での太陽光発電導入にお役立ち情報

太陽光発電@宮城|施工業者と補助金について(平成26年度)

平成26年度 宮城の太陽光発電補助金

宮城県では、予算額2億4千万円の事業として、太陽光発電システムの設置に関する補助金制度を用意しています。

 

そのほかにも市町村ごとに準備をしているところもあるので、住んでいる各自治体に確認をしておくのがいいでしょう。

 

宮城県では、業者に太陽光発電システムの設置を依頼するときに補助金制度の申請をすることになります。

 

予算の枠を越えた場合は、受付期間内でも申請を終了することがあるので、申し込みは早めにしておくようにしましょう。

 

宮城県の太陽光発電システムの補助金制度は、平成26年度の申し込み受付期間が5月12日から、平成27年の2月27日までとなっています。

 

1件あたり6万円の定額制が設定されており、予定受付件数は4900件となっています。

 

宮城県の住宅で、これから業者に太陽光発電システムの設置を依頼しようと考えている人は、補助金の受付がまだ行われているかを確認するようにしましょう。業者が把握していることも考えられますが、県の公式サイトでも調べることができます。

 

 

市別の太陽光発電 補助金

国や県の補助金適用の他に、宮城県の各市町村でも補助金の支給を行ってる事がありますのでチェックしておきましょう。

 

これ以外の市については依頼する施工業者にてご確認ください。

 

 

  • 仙台市 補助金 : 残念ながら補助の制度は未確認
  • 石巻市 補助金 : 現時点では未確認1KWあたり25,000円、上限4KW100,000円
  • 大崎市 補助金 : 現時点では未確認1KWあたり10,000円、上限4KW40,000円
  • 登米市 補助金 : 1KWあたり20,000円、上限4KW80,000円

 

宮城の太陽光発電業者

宮城県で太陽光発電の設置を依頼できる業者は、地震が起きても安心できる施工の業者にお願いしたいですね。仙台市のクリーンテックでは、自社施工で自然災害の補償なども用意しており安心感は抜群です。同じく仙台市のパートナーズでは、要望や設置環境などすべてを検討した上で提案してくれるので、納得できる工事をお願いできそうですよ。

 

宮城では震災後に自宅のリフォームや建て替えをする家庭が増えていることもあり、同時に太陽光発電を導入するかたも多い様子です。工事件数が増えると業者も金額を上げてくるので信頼出来る業者に依頼したいですね。

 

 

宮城で業者をお探しのかたへ

 

≫タイナビ公式サイト