滋賀での太陽光発電導入にお役立ち情報

太陽光発電@滋賀|施工業者と補助金について(平成26年度)

平成26年度 滋賀の太陽光発電 補助金制度

現時点で滋賀県からの太陽光発電設置にかんする補助金制度は打ち出されていません。

 

5月下旬にホームページにて開示されるとのことなので、当サイトとしてもリサーチを継続したいと思います。

 

市の補助金は以下のとおりです

国や県の制度以外にも、各市町村でも利用できる制度が用意されていることがあるので、確認をしておくことをオススメします!

  • 大津市 1基あたり3万円
  • 東近江市 1KWあたり10,000円 上限は50,000円
  • 彦根市 H26度は利用できる補助金を確認できませんでした

 

滋賀の太陽光発電業者

滋賀県で工事を依頼するなら、どんな業者にお願いすればよいのでしょうか?

 

例えば、京セラソーラーFC多賀は、元々工務店だった会社がソーラー専門店として展開しています。

 

村地綜合木材は地元滋賀で創業から62年という老舗の木材屋さんです。

 

大西デンキシステムは、豊富な実績と専門知識を活かしてお家の屋根にぴったりの工事を提案してくれますよ。

 

滋賀で太陽光発電の業者をお探しのかた

 

 

 

▼過去の補助金を以下に残しています▼

 

平成24年度 滋賀の太陽光発電 補助金制度

滋賀県では、太陽光発電システムの設置を推進するための補助金制度を用意しています。滋賀県内に居住している人で、県内の販売業者に設置を依頼した人が申込みができるようになっています。

 

ただし、平成24年度の申込み受付期間は終了しています。太陽光発電システム設置に関する補助金制度は、決められた予算内で行われているので、先着順となっています。ただし、滋賀県の太陽光発電システムの補助金制度では、予算の範囲を越えた日に受け付けた分に関しては、申請者が複数いたときに限って抽選を行います。ですから、予算の枠を申し込み件数が越えた当日に限っては先着順ではなく、抽選によって申請可能者を決定することになるというわけです。

 

 

受付終了でも大丈夫

他県でもそうなのですが、受付終了後になると再度予算編成が行われて補助金の受付を再開することがほとんどですので、あきらめずに補助金に注視しつづけることをおすすめします。工事を依頼する業者の方でも把握していますので、業者に確認すればOKでしょう。

 

また、対象となるのは、個人用の既築住宅での設置工事であり、そのほかの省エネ製品も対象となっています。モジュールの最大出力1kWあたり3万円(上限10万円)の補助金が設定されています。県内の住居で、設置業者も県内であることが条件となっています。そのほかにも、県税の未納がないことを証明する書類が必要になることもあります。