横浜での太陽光発電導入にお役立ち情報

太陽光発電@横浜|施工業者と補助金について(平成26年度)

平成26年度 横浜の太陽光発電補助金

横浜市で実施している太陽光発電の補助金制度もチェックしておきましょう。国や県が実施している補助金制度も重要ですが、地元の自治体でどれだけ補助金が支給されているかどうかもポイントとなります。

 

横浜市では平成25年をもって「太陽光発電の補助金」制度はなくなりました。それに変わって出てきたのが「住宅用スマートエネルギー補助」というものです。

 

こちらはHEMSとよばれる住宅内のエネルギー管理をするシステムの導入と、プラス燃料電池、プラス太陽光発電の3点セットでのみ補助金が出るという制度です。

 

額については1件あたり11万円となっています。

 

 

条件は市内に居住しており、新築ではなくて既築の住宅が対象です。なお、600件と募集件数が決められているため、補助金の支給を受けたい人ははやめに申し込む必要があります。このように、横浜市はシステムを導入するのに恵まれた環境にあるといえるでしょう。

 

横浜の太陽光発電業者

横浜には太陽光発電の施工業者が多数あります。神奈川県全域でも多いですが、横浜は大都市だけあってとくに太陽光発電の施工業者をあちこちで見かけることができます。住んでいる地域周辺だけでもかなりの候補が挙がるでしょうから、事前に情報収集をしっかり行ったうえで判断することが求められるでしょう。

では横浜の太陽光発電の施工業者にはどういった候補があるのでしょうか。数が多いのでここですべてを取り上げることはできませんが、代表的なところではアステラテック株式会社インター・ドメイン株式会社エコイスハウスクエアエコパ新横浜ソーラージャパン株式会社などが挙げられるでしょう。市内全域に施工業者が点在している状況ですから、まずは自宅近くにあるところをピックアップし、見積り依頼などをうまく活用しながら選択をしていきたいところです。

 

横浜で業者をお探しのかたへ