栃木での太陽光発電導入にお役立ち情報

太陽光発電@栃木|施工業者と補助金について(平成26年度)

平成26年度 栃木の太陽光発電補助金

栃木県における平成26年度の太陽光発電システム設置に関する補助金制度は、栃木県の予算の範囲内で行われている制度なので、受付予定件数があらかじめ決まっていることも知っておきましょう。

 

また、対象となるのは、栃木県内に住んでいる人で、住宅に対象設備を設置することを希望している人になります。ただし、店舗との併用をしている住宅でも対象となります。

 

新築や建売の場合は今年度は補助金無しとなっています。既築住宅の場合で補助金がでて、最大出力1kWあたり1万円(上限が3万円)となっています。設置する設備に関しては、中古ではないことが条件となっていることに注意しましょう。リースも対象外となります。

 

補助金の流れ

業者に依頼して太陽光発電システム設置の工事が開始される前に補助金の申し込みをして、受付確認がされた後で工事着工という流れになります。

 

その後、補助金申込受理通知書を受け取ることになるので、業者による工事終了後に今度は栃木県へ実績報告書を兼ねた申請書を提出することになります。

 

実際に太陽光発電システムを設置して、栃木県の補助金が受け取れるのは業者による工事が終わってから1〜2ヶ月後だと考えておくといいでしょう。

 

各市のほうの補助金も見ておきましょう。

こちら以外の市についてはそれぞれの自治体にてご確認ください。m(__)m

 

宇都宮市の補助金 1キロワットあたり20,000円 (上限4キロワット)
小山市の補助金  1キロワットあたり15,000円 (上限3キロワット)
足利市の補助金  1キロワットあたり10,000円 (上限4キロワット)
佐野市の補助金  1キロワットあたり15,000円 (上限4キロワット)
となっています。

 

栃木の優良な太陽光発電業者

太陽光発電の設置などをお願いする業者は、丁寧な対応をしてくれる所を選びたいですね。宇都宮市の株式会社ライフラインは、取り扱いメーカーすべてでシミュレーションし、比較してくれます。

 

同じく宇都宮市の株式会社ソーラーブレスは、自社の展示場でソーラーパネルを展示し、詳しい説明を聞きに行く事ができます。

 

小山市のエコフィールド株式会社は、主要メーカーをすべて取り扱っており、アフターメンテナンスにも力を入れています。補助金の申請や手続きも基本的には業者に代行してもらうことになるので安心でしょう。

 

 

栃木で業者をお探しのかたへ