北海道での太陽光発電導入にお役立ち情報

北海道の太陽光発電の補助金制度について(平成26年度)

平成26年度

太陽光発電といえば重要なポイントとなるのが補助金制度です。国からの補助金も毎年行なわれていますが、それとは別に都道府県や市区町村から支給される補助金もシステム設置の初期費用を抑える意味で重要です。

 

ちなみに国の補助金は平成25年をもって停止となりました。

 

また、北海道そのものは補助金制度は導入しておらず、市区町村が各自実施している制度に含まれる形となります。札幌を例にとると1kwあたり45000円、18万円を上限に支給が行なわれています。自分が住んでいる自治体でどういった制度が設けられているのかをチェックしてみるとよいでしょう。

 

旭川市の場合はH26年度は現時点では未確認、昨年は1KWあたり7万円、上限は21万円でした。

 

帯広市の場合は上限5万円の範囲ですね。購入費用の2分の1と比較して安い方が採用となるようです。帯広市では補助金の他、貸付金170万円が無利子で貸してくれる制度もあります。

太陽光発電@北海道 施工業者について

北海道は気候などの事情もあり、太陽光発電の設置が難しい地域もあります。ただ一方では普及が進んでいる面もあり、道内には施工業者も多数見受けられます。これから導入する際には住宅の環境に見合ったシステムを導入してくれる施工業者を見つけることも重要になってくるでしょう。北海道の太陽光発電の施工業者にはどういったところがあるのでしょうか。

 

  • 中心となる札幌市
  • サンエコ北海道、ヤマダ電機テックランド札幌本店、三和リフォーム株式会社など

     

  • ほかには北見市には
  • 京セラソーラーFC北見

     

  • 帯広市には
  • 同じく京セラソーラーFC帯広

     

  • ほかにも苫小牧市には
  • 太陽光発電支援センター

などがあります。

 

まずは自分が住んでいる地元に施工業者があるかどうか、ない場合には自宅まで出張してくれる会社を探すことになるでしょう。もちろん、見積りなどで価格の比較をしておくことも忘れないようにしましょう。

 

業者をお探しのかたには、お住いの地域を担当している業者何社かに、無料で資料請求&概算見積もりが取れる「タイナビ」というサービスのご利用がおすすめです。カンタン1分入力で手続きできるので楽ちんです。

 

住んでいる市町村の補助金の最新情報も確認できますよ。↓

太陽光発電@北海道|補助金と施工業者のお役立ち情報関連ページ

太陽光発電@札幌|補助金と施工業者のお役立ち情報