北海道での太陽光発電はお得なの?

北海道というと冬は雪がふりますし、東京よりも以北にあるために日照量も少なく、発電がうまくいかないのではないか、と心配に思われる方も多いと思います。

 

結論を先に申し上げると、札幌市なら実は東京よりも1年間の発電量は上です。これはどこのメーカーのパネルでもそのような予測がされています。なので北海道の他の地域での実績は不明なのでリサーチしきれていませんが、札幌なら導入する価値は高いとおもいますよ。

 

また、雪の心配がありますが、雪がつもった場合の発電量の低下、それから荷重に対する耐久度はどうかといったこともあります。まず雪などでも出力低下がしにくいソーラーパネルとして、ソーラーフロンティアをおすすめしたいです。あとは耐久性としてはグリッドソーラー、カナディアン・ソーラーに注目しておくとよいでしょう。

 

他にも融雪機能付きのソーラーパネルが開発されていたりするので、詳しくは地元の業者さんに確認をとってみるといいと思いますよ。

太陽光発電 北海道お役立ち情報記事一覧

平成26年度太陽光発電といえば重要なポイントとなるのが補助金制度です。国からの補助金も毎年行なわれていますが、それとは別に都道府県や市区町村から支給される補助金もシステム設...

平成26年度 札幌の太陽光発電補助金札幌市における太陽光発電システム導入に関する補助金制度は、そのほかのエコに関する製品の導入と一緒に利用できるようになっています。いずれも...