石川での太陽光発電導入にお役立ち情報

太陽光発電@石川|施工業者と補助金について(平成26年度)

平成26年度 石川の太陽光発電補助金

石川県では、太陽光発電システムの導入をするときに利用できる補助金制度があります。エコ住宅整備促進補助金として、業者の工事が始まる前に申請をするようになっています。

 

この石川県における補助金制度は、太陽光発電システムの導入だけでなく、住宅用の風力発電システムの設置を依頼したときも補助金の対象となっており、いずれの場合も1kWあたり1.6万円を受けとることができます。

 

また、石川県で住宅の改修をするときに太陽光発電システムを導入するならば、投資額の5パーセントか10万円のいずれか低い方の額を補助金として受け取ることができます。

 

石川県で太陽光発電システムを新築住宅に導入するときには、エコファミリー認定されていることが条件となっています。また、業者に工事を依頼するときには、平成26年度では3月1日以降の着工で、平成27年の2月27日までに完成するものでなければいけません。

 

 

 

国・県とは別でそれぞれの市町村からもらえる補助金
  • 金沢市の補助金 : 1件あたり5万円 (伝統環境保存区域は1件10万円)
  • 白山市の補助金 : 1KWあたり1万円 (5KW 5万円が上限)
  • 小松市の補助金 : 1件あたり5万円
  • 加賀市の補助金 : 1件あたり5万円

 

これ以外の市町村はそれぞれの自治体か依頼を予定している業者に最新情報の確認をお願いします。また市の予算次第では年度の途中で募集中止になることもありますので、特に駆け込みの多い3月前に検討しておくとよいと思いますよ。

 

石川の優良な太陽光発電業者

石川県は大手の業者や、大手フランチャイズの業者が多く、安心してお願いできる業者を選びやすいと言えるでしょう。例えば株式会社さくらは石川・富山の地域密着型のソーラーパネル提案を心がけています。

 

小松市の石川セキノ興産は全国65拠点を持つ建材商社です。

 

野々市の京セラソーラーFCイオン御経塚は名前から分かる通り京セラのフランチャイズで、専門的な視点から提案・施工を行なってもらうことができますよ。

 

 

 

石川で太陽光発電の業者をお探しのかたへ

 


≫便利なタイナビ[公式サイト]